【うるま市で不動産売却】
投資利回りとは?流れについて詳しく解説

  • TOP
  • 【うるま市で不動産売却】投資利回りとは?流れについて詳しく解説

うるま市で不動産売却!不動産投資を始める際は利回りや流れについて考えることが大切!

うるま市で不動産売却を行うにあたり、本当に売却したほうがいいのかを考える必要があります。また、投資目的で不動産を購入したという方は投資の正しい流れなども理解したいポイントです。基本的なことを押さえておくことで、売却予定の不動産も活用できるかもしれません。ここでは、不動産投資における利回りや流れについてご紹介いたします。

不動産投資の気になる利回り

グラフと4つの家のおもちゃ

利回りとは物件の価格に対して、1年間でどれくらいの収入や利益を得られるのかを示した割合のことです。不動産投資は初期費用がかなりかかります。そのため、利回りを計算して、どれくらいで初期投資にかけた費用を回収できるのか考えることは非常に大切なのです。不動産投資における利回りは2種類あります。それぞれの特徴について解説いたします。

表面利回り

表面利回りとは収益性を表す数値であり、物件の価格に対してどれくらい家賃収入が得られているかを示しています。単に利回りと表現した場合は一般的に表面利回りのことを意味します。そのため、利回り=表面利回りと考えて問題ありません。

表面利回りは現状の空室状況を反映しているため、不動産を購入した直後でもどれくらいの利回りがあるのかを知ることができます。

表面利回りを求める式は以下のとおりです。

表面利回り(%)=年間家賃収入÷税込物件価格×100

また、空室を加味していない利回りのことを想定利回りといいます。その不動産に最大でどれくらいの収益性があるのかを判断する際に利用します。

想定利回りの計算方法は以下のとおりです。

想定利回り(%)=満室の場合の年間家賃収入÷税込物件価格×100

投資用物件を購入するときに記載されている利回りは、基本的に想定利回りです。そのため、入居状況次第では想定利回りを下回る可能性があることを押さえておきましょう。

実質利回り

実質利回りとは購入時の出費に対して、手元にどれくらいの現金が得られるのかを示した数値のことです。実質利回りは運営時や購入時に発生するコストも考慮に入れたうえで求められます。

基本的に計算方法は表面利回りと変わらないものの、コストを考慮するため若干複雑になっています。

実質利回り(%)=(年間家賃収入-年間コスト)÷(税込物件価格+購入コスト)×100

実質利回りはコストを含んでいるため、より実情に即した収益性を示しています。そのため、実際に考慮しなくてはいけないのは実質利回りということになります。

不動産投資はどのような流れで行われる?

家のおもちゃとノートパソコンと男性

不動産投資は一般的に以下のような流れで進んでいきます。

情報収集や物件評価をする

まずは不動産投資の目的を明確にしたうえで、自分自身の現状も整理します。予算やローンとして組める金額なども確認したいポイントです。それらを踏まえたうえで現実的に運用可能な不動産がないかを情報収集します。その後、物件が見つかれば評価を行います。

現地調査から物件購入

気に入った不動産が見つかったら現地調査を行い、不動産投資に利用したい物件を内覧します。物件が絞り込めたら、買取申込書を提出して購入するという流れで進めていきます。手元の資金で運用まで可能であれば必要ありませんが、不足しそうなときは金融機関に融資の申し込みを行います。

売買契約を結ぶ

実際に売買契約を結んだら、融資の本審査を受けます。そして金融機関とローン契約を結び、決済、登記、引き渡しという流れです。ここまで進めば手元に投資用の不動産があるという状態になるので、後は自分なりに投資を進めていくことになります。

流れを理解しつつも、不動産投資に対して不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。そのようなときは投資用不動産を取り扱っている不動産会社への相談を検討してみましょう。

不動産に関するご質問・ご相談ならうるま市のT&C LABOへ!

これから不動産投資を始めるという方は、不安な点がたくさんあるかと思います。不動産投資には初期費用も必要なので、お金が無駄にならないか心配という方もいるかもしれません。不動産投資の利回りや流れについてなど、基礎的な知識を有しておくことで手続きもスムーズに進めやすくなります。

T&C LABOはうるま市を拠点に、不動産売買や管理、投資不動産などに関するご相談を承っております。うるま市や沖縄市の地域事情を知り尽くした不動産のプロが在籍しており、信頼できるパートナーとしてお客様に寄り添ったサポートをご提供いたします。不動産に関してお困りのことがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

うるま市で不動産売却ならT&C LABOにご連絡ください

会社名 株式会社T&C LABO (T&C LABO Co.,Ltd)
代表者名 宮城直樹
資本金 5,000,000円
住所 〒904-2214 沖縄県うるま市安慶名1丁目7−31 1階A
電話番号 098-979-2020
FAX 098-979-2021
メールアドレス info@tc-labo.okinawa
URL https://www.tc-labo.okinawa/
営業時間 09:00~18:00
定休日 水・日(※お盆、お正月は休み)
  • 宅地建物取引業者
  • 免許証番号
沖縄県知事(1)第5069号
事業内容 賃貸物件の管理・賃貸仲介・売買仲介・任意売却・民泊事業・観光ガイド事業 空室相談、相続問題、借地問題などに関する相談 不動産開発事業、投資判断、競売物件取得代行
各種資格 宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・上級相続支援コンサルタント
加入団体 (公社)全日本不動産協会・(公社)不動産保証協会

to top