【沖縄の軍用地】
買取・仲介のメリット・デメリットは?高値売却のコツ

  • TOP
  • 【沖縄の軍用地】買取・仲介のメリット・デメリットは?高値売却のコツ

沖縄で軍用地を売却!買取と仲介それぞれのメリットを比較することが大切!

沖縄で軍用地を売却する際は、買取と仲介の違いについて押さえておきましょう。買取と仲介では得られるお金や取引成立までにかかる時間などが大きく違います。どちらにもメリットはあるので、軍用地を売却する際はよく比較してから適切な方法を選ぶことが大切です。

ここでは、買取と仲介のメリット・デメリットについてご紹介いたします。また、軍用地の売却を高額で行うコツについてもご紹介しておりますので、併せてご確認ください。

軍用地の売却は買取と仲介どちらがいい?メリット・デメリットを確認!

メリット、デメリットの矢印看板

軍用地を売却するにあたり、買取と仲介のどちらを選ぶかがポイントになってきます。それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

買取

買取とは不動産会社が軍用地を買い取るという方法です。取引の相手は不動産会社であり、個人の買主を探す必要がありません。そのため、不動産会社が提示した金額に納得すればすぐに売却を成立させることが可能です。現金化までの期間も短く、最短で1ヶ月かからない場合もあります。

契約が成立するまでの期間が短いというのが買取の最大のメリットです。契約不適合責任の心配もなく、早めに軍用地を手放したいと考えている方にとってはおすすめの方法です。長く土地を所有しているとそれだけコストがかかってしまうので、早く売却できるというのは大きなメリットとなります。

しかし、デメリットもあります。デメリットは売却価格が仲介と比べると安くなってしまうことです。不動産会社は軍用地を買い取った後に、適切な処置を行ったうえで再度売却します。再販に向けた作業にかかるコストなども踏まえて、売却価格が設定されているのです。目安としては仲介における売却価格の7割程度と考えておきましょう。

仲介

仲介は不動産会社に買主を探してもらう方法です。取引の相手は軍用地を欲しいと思っている買い手になるため、見つからない限りは取引が成立することはありません。軍用地の売出価格や時期によっては買い手が1年以上見つからないということもあります。契約成立するまでの期間が長く、その間に発生する費用はすべて自分で負担しなくてはいけないため、コストが多くかかる可能性があるというのもデメリットです。

しかし、仲介は高い金額での売却が期待できます。不動産会社への仲介手数料を踏まえたうえでも高値で取引ができるというのが仲介の魅力です。

契約が成立するまでの期間を優先するのか、それとも売却価格を優先するのか、優先するポイントを明確にして買取と仲介のどちらを選ぶかを決めましょう。

軍用地の売却を高額で行うコツ!

芝生の上で握手する人々

売却のタイミングは見極めが難しい?

軍用地の売却を高額で行うためにできることはそれほどありません。なぜなら、軍用地の価格が決まる要素は近隣施設やアクセス、大きさ、形状、経済状況など、個人ではどうすることもできないことが多いためです。高く売れそうなタイミングで手放すという方法もありますが、経済の状況を完全に読むことは難しいです。

今がベストなタイミングだと思っても、1ヶ月後にはさらに取引価格が高まっているかもしれません。その反対もあり得ます。つまり、経済状況を見て売却するタイミングを決めるというのは難しいのです。

土地の状態を良好に保つ!

軍用地を高く売却する方法はないと思われがちですが、そうではありません。通常の土地と同じようにしっかりと清掃することで、高く売れやすくなります。買取査定を行うのは不動産業者であり、印象によって買取価格は変動します。アクセスが優れており、近隣施設が充実していたとしても、雑草などで土地の状態が荒れていると高額で買い取りたいと思われないかもしれません。しかし、土地をしっかりと清掃しておけば担当者の印象が良くなります。その結果、高価買取が期待できるのです。

基本的な要素ではありますが、土地の状態を良好に保つことは重要なポイントなのです。

不動産の買取・仲介に関するご相談ならT&C LABOへ!

買取と仲介のどちらを選ぶべきか迷う方もいらっしゃるでしょう。まずは軍用地の売却にかけられる時間を考えてみましょう。時間がないときは仲介での対応が難しいかもしれません。その場合は買取が向いています。一方、時間があるなら仲介でゆっくりと買主を探す方法が選べます。

T&C LABOでは軍用地の売買に関するご相談を受け付けております。軍用地の処理でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

沖縄で軍用地買取ならT&C LABOにお問い合わせください

会社名 株式会社T&C LABO (T&C LABO Co.,Ltd)
代表者名 宮城直樹
資本金 5,000,000円
住所 〒904-2214 沖縄県うるま市安慶名1丁目7−31 1階A
電話番号 098-979-2020
FAX 098-979-2021
メールアドレス info@tc-labo.okinawa
URL https://www.tc-labo.okinawa/
営業時間 09:00~18:00
定休日 水・日(※お盆、お正月は休み)
  • 宅地建物取引業者
  • 免許証番号
沖縄県知事(1)第5069号
事業内容 賃貸物件の管理・賃貸仲介・売買仲介・任意売却・民泊事業・観光ガイド事業 空室相談、相続問題、借地問題などに関する相談 不動産開発事業、投資判断、競売物件取得代行
各種資格 宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・上級相続支援コンサルタント
加入団体 (公社)全日本不動産協会・(公社)不動産保証協会

to top