【うるま市で不動産売却】
有料・無料査定の違いや算出方法について

  • TOP
  • 【うるま市で不動産売却】有料・無料査定の違いや算出方法について

うるま市で土地などの不動産を売却する際には無料で査定できる業者を選ぼう

うるま市で不動産売却の依頼先をお探しなら、無料査定に対応している不動産業者を選びましょう。ここでは、無料査定と有料査定の違いについてご紹介いたします。また、土地を売却する際に知っておきたい税制面のポイントや損をしないためのコツについても解説いたします。

不動産の無料査定と有料査定の違いは何?

家の模型を覗くルーペ

無料査定について

不動産売却の前には査定を受けることになります。一般的に不動産業者の多くが無料査定に応じています。無料で査定をしても不動産業者の利益にはならないように思えるかもしれません。不動産業者が無料査定に応じているのは、査定後の見込み客になり得るという側面があるためです。

仲介売却の場合、査定をもとに不動産売買が成立すれば報酬として仲介手数料が支払われます。また、買取の場合は査定後に不動産業者が不動産を買い取って、より高い価格で再販売できる可能性があります。つまり、無料の不動産査定は不動産業者にとって営業の一環ということになるのです。

有料査定について

不動産売却にあたって有料の査定を受けるケースもあります。有料査定は不動産鑑定士による査定のことを指します。国家資格である不動産鑑定士は、法律で定められた不動産鑑定評価基準に則って査定を実施します。査定の手順や基準が明確に定められているため、不動産の経済的な価値を正確に判定することができます。すべての査定を終えるまでには一定の時間がかかります。なお、不動産の有料鑑定は不動産鑑定士の独占業務です。資格を持たない人が不動産の鑑定評価を行うことはできません。

査定内容は裁判所や税務署などへの証拠資料としても活用できます。法人が不動産取引を行う際には、不動産鑑定士による査定が必要となることがあります。また、遺産相続にあたって不動産の正確な価値を知りたいというときにも、不動産鑑定士による査定が向いています。

査定にあたって法的な効力は必要なく、単に不動産の価値を知りたいという状況であれば有料査定を依頼する必要はありません。状況に応じて最適な査定方法を選んでみましょう。

土地売却の前にチェック!高値売却の落とし穴とは?

草の生えた空地

土地売却を検討する中で、とにかく高い金額で売ることに意識が向いてしまうケースは少なくありません。土地を高値で手放すことができれば、グレードの高い住宅を購入できるようになったり、投資物件を購入したりと選択肢が増えるためです。しかし、費用面のみを意識して土地売却をすると、思わぬ損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

不動産売却に伴う税負担

特に気をつけておきたいのは不動産売却に伴う税負担の問題です。不動産売却で売却益が生じた場合はその金額に応じて税金が課税されます。譲渡所得に対する所得税や復興特別所得税、住民税といった税金は、売却益が高まるほど高額になってしまいます。

所得税や住民税を合わせた税率は、不動産所有期間が5年を越えている場合には約20%、5年以下であれば約40%で計算されます。譲渡所得は分離課税となっており、損益通算ができないため注意しましょう。

正確な土地価格の見極め

売却を進めるうえで土地の価値を正確に見極めることも肝心です。価値判断を誤ると土地に買い手がつかず、売れ残ってしまい損をする可能性も考えられます。土地は流動性の低い資産であり、売却してまとまった資金を得るまでに時間がかかるという特徴もあります。強気の希望価格を提示した場合、想定していたスケジュールで売却できず、結果的に価格を下げて処分することになってしまうかもしれません。

土地を無事に売却するためには、信頼できる不動産業者の査定を受けて適切な市場価格を見極めることが大切です。また、売却計画を綿密に立てることも土地売却の成功につながるポイントです。

うるま市で不動産査定や土地売却のご相談ならT&C LABOへ!

不動産査定には無料査定や有料査定があります。査定に法的な効力が必要なときは不動産鑑定士による有料査定、そうでない場合には不動産業者の無料査定を選ぶなど、目的に応じて依頼することがコツです。また、土地の売却では税制面などで注意しておきたいポイントがいくつかあります。無事に土地を売却するためにも、信頼できる不動産業者にサポートを依頼するようにしましょう。

うるま市で不動産会社をお探しならT&C LABOがお力になります。不動産査定を依頼したい方や土地売却に関する悩みを相談したい方など、様々なお問い合わせに対応いたします。うるま市での不動産サポートをご希望の際は、お気軽にT&C LABOまでご連絡ください。

コラム一覧

うるま市で不動産売却なら無料査定を行うT&C LABOへ

会社名 株式会社T&C LABO (T&C LABO Co.,Ltd)
代表者名 宮城直樹
資本金 5,000,000円
住所 〒904-2214 沖縄県うるま市安慶名1丁目7−31 1階A
電話番号 098-979-2020
FAX 098-979-2021
メールアドレス info@tc-labo.okinawa
URL https://www.tc-labo.okinawa/
営業時間 09:00~18:00
定休日 水・日(※お盆、お正月は休み)
  • 宅地建物取引業者
  • 免許証番号
沖縄県知事(1)第5069号
事業内容 賃貸物件の管理・賃貸仲介・売買仲介・任意売却・民泊事業・観光ガイド事業 空室相談、相続問題、借地問題などに関する相談 不動産開発事業、投資判断、競売物件取得代行
各種資格 宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・上級相続支援コンサルタント
加入団体 (公社)全日本不動産協会・(公社)不動産保証協会

to top